suicide samurai wann

前衛アーティスト。魔ゼルな規犬など周辺の東京のアンダーグラウンドシーンからスカムバンド三連玉袋を2013年から始める。早稲田あかねの店主や三軒茶屋ヘブンズドアや中野ヘビーシックなどで企画をやりながら、ソロ活動suicide samurai wannを2015年開始する。
2017年にはインド-フランス特攻ツアーと称してインドのマナリを皮切りにラダックで1ヶ月路上ライブや屋外ライブ会場でし、騒乱状態のカシミールで3ヶ月間創作活動をし、バラナシ、ムンバイ、ゴア、アグラ、デリーなどで路上ライブを敢行する。デリーではヘンタイカメラ♡のArasawa Akiraと出会った。
フランスではマルセイユの前衛画廊であるLE DERNIER CRIなどでLIVEをし、フランスの前衛アートシーンに影響を受ける。
日本ではその後ヘンタイキャンプに4年連続で出演し、ヘンタイカメラ♡クルーとして、東京を中心に、ネパールや神戸、大阪、仙台などでパフォーマーとしても活躍している。bonoboで踊りの中で死にたい。Japan Nepal World Friends Festivalを渋谷La.mamaで、新宿JAMでJapan Underground Festival 大分でザ サイケデリック オブ ストロベリームーンなどの開催実績がある。
直近では渋谷を中心にカラスの集いというストリート活動をしている。

Time table↗