Gacky

Blackout / OXTseen

ハタチを迎えた2007年、究極の遊びを求めて世界一周の旅に出る。

旅の途中、タイのパンガン島でパーティーカルチャーに出逢い、PsyTrance / Techno / Houseに惹かれ、四つ打ちミュージックのDJとして始動。

アフリカの打楽器ジャンベとアサラトを片手に現在まで世界25ヶ国、延べ3年間の旅で培ったパーティーシーンや各国のカルチャーを吸収し、音やシーンへ反映させることをモットーとする。

現在はPsy TranceとPsy Ambientを中心にプレイ。

2015年にタイのパンガン島で1万人の来客数を誇る「Full Moon Party」でプレイをする。

2015年から京都で始動した「Psymanism」のオーガナイズを行い、2018年には新たなパーティー「Blackout」を立ち上げる。2020年から新たに「OXTseen(オキシトシン)」のオーガナイズを始める。

 

Gacky is a Psy Trance and Psy Ambient DJ.

In 2007, when he became 20 years old, he travelled around the world in search for the ultimate experience.

During the trip he encountered party culture in Thailand’s island of Koh Phangan and became interested in Psy Trance, Techno and House music. He started off as a 4/4 kicks DJ at the time.

With the African percussion instruments “Djembe” and “Asalato” in hand, he visited over 25 countries in the total of 3 years and is aiming to apply the sounds and party scenes he came in contact with.

He played DJ at “Full moon Party” in Thailand’s island Koh Phangan in 2015.

He has been organizing “Psymanism” in Kyoto since 2015  and set up a new party called “Blackout” in 2018.

In 2020, he started up a new party, “OXTseen”.

 

▼Facebook page

▼SoundCould

▼Mixcloud

 

 

 

Time table↗