DJ NAGA

14歳の頃よりDJ機器に触れ始める。大阪,関西を中心としたクラブ、ライブハウス、野外RAVEなどに出現。イカレHIP HOP集団であるBUGPUMPのリーダーとして活動を始め、異なるバックグラウンドを持つ仲間とともに今現在も数多くのステージにてジャンルレスにあらゆるオーディエンスを魅了する。 現場ではエフェクター、サンプラーなどを使いこなしスクラッチを交え、ABSTRACT MUSICを軸に独特な遊び心と瞬時な発想に変幻自在なプレイスタイルで国内外の様々なジャンルのアーティストと共演。 数々のレギュラーイベントを持ち、自らは難波alc、難波ROCKETS、東心斎橋STOMP、アメリカ村JOULEなどでBUGPARTYをオーガナイズ。他にもSKY CONNECT、3RD EYE FESTIVAL、NativeUnderGround等を主催。 2017/8/18 [BUGPARTY 10th ANNIVERSARY] を開催。BUGPUMPの解散に伴い10年つづいたBUGPARTYはFINALをむかえた。 その後2018年ランプ、DJ SUIGUNと不定期でAliensを主催。2020年に幕を下ろす。これまでに十数本のMIX CD,カセットテープをリリース。 2020/12/22にはNEW MIXCD [conjunction] をドロップ!

DJ NAGA…Ex-honcho of Feaky Hip Hop posse “BUGPUMP”. After 10 years of BUGPARTY with his crew with different music backgrounds,He’s still going not only as a DJ but a promoter. Playing Abstract music with sampler and effector.Supporting international DJs for their Japan tours.Released tens of mixCD and Tapes so far.

Time table↗