アバンギャルド

90年代後半より幾つかのバンドでベーシストとして活躍。
大阪を代表するハードコア・バンドの一つ「MASTERPEACE」では7年間に渡って激動期を支えた。

その傍ら、自身が中心となって人力トランス・バンド 「やじん」を新たに結成。同時期にDJとしても活動を始める。
大阪トランス・シーンの最深部とも言える狂喜乱舞の宴「妖怪パラダイス」をコンスタントに開催。

ベーシストとして培ってきたリズム感と構成力が冴え渡るDJプレイと、カジュアルさやファッショナブルな要素を排したアンダーグラウンド志向な選曲が持ち味である。

音楽活動と並行して絵も描き続けており、様々な店舗やイベント、バンドにデザインを提供している。
大阪が誇る幻視芸術画家「gaimon」との合作ユニット「小保方まげ子」としても活動中。

Text by 天之川タクヤ

Time table↗